• ホーム
  • 薬とワクチンの違いをわかりやすく説明します!

薬とワクチンの違いをわかりやすく説明します!

2019年12月04日

人類の文明が発展する過程は、感染症の克服の歴史の一面も持っています。抗生物質のペニシリンが登場したのは1920年代になってからのことで、それまでは感染症のほとんどに人類は有効な治療法を選択肢に保有していませんでした。感染症について人間の免疫性が関係していることは近代医学が成立するはるか以前から経験則的に知られてきましたが、ワクチンの形で初めて結実を見たのは、天然痘とされています。18世紀の半ばには牛の伝染病である牛痘に罹患すると、天然痘にかからないことが明らかにされてきました。1796年にはエドワード・ジェンナーが少年の被験者に、牛痘の膿を接種したのちに、天然痘の発疹から採取した膿を接種したところ発症しない事実を確認しています。これが人類初のワクチンの誕生で、1798年には一連の研究成果をまとめたものを発表し、イギリスにおいて広く接種されるところになった訳です。以後おなじワクチンの接種法は瞬く間にヨーロッパじゅうに広まり、1805年にはナポレオン1世が全軍兵士に天然痘ワクチンの接種を命ずるに至ります。ナポレオンの覇権確立の影には、天然痘ワクチンによる感染症の致死率の低下も一役買っていたわけです。20世紀に入ってからはポリオの予防接種が開発されています。開発前は深刻な後遺症に苦しむ人々が続出しましたが、ポリオも天然痘同様に根絶されたとみられています。ところで感染症の致死率を低下させてきたのは、ワクチンなどの予防薬の発展と抗生物質などの治療薬の開発の両輪で進歩を見せてきたからに他なりません。それでは細菌に対してワクチンといった予防薬と抗生物質などの治療薬の違いはどこにあるのでしょうか。まずワクチンが、対象になる細菌に対して免疫細胞が抗体を獲得させる作用を有している点を指摘することが出来ます。仮に同じ細菌が体内に侵入してきても免疫機能の働きのおかげで発症を予防したり、仮に感染症を発症しても軽症で抑えることが可能になります。これに対して、抗生物質などの治療薬は、細菌が繁殖に必要なたんぱく質の合成を阻害したり、細胞膜の生成を阻害するなどの作用を活用し細菌の増殖を抑制したり殺菌したりする作用を発揮します。治療薬が奏功すれば感染症は治癒します。しかし免疫を獲得するわけではないので、同一の細菌が感染する事態を改善することはできません。ワクチンは発症そのものを予防するのに対して、治療薬はその都度効果を期待する点に違いを見出すことが出来ます。

関連記事
ヘルペスに効果的な治療薬を一挙紹介!

ヘルペスは性器や肛門周辺や口腔周辺や三叉神経など、デリケートで敏感な部位に痛みを伴う水泡や潰瘍が発生するので、なかなか辛い症状です。ヘルペスウイルスは一度罹患すると腰周辺の神経組織に休眠状態で生息しつづけるという特徴をもっています。現時点では治療薬は存在していますが、これを体内から根絶する効能をもっ...

2019年08月07日
クラミジアを撃退!症状や治療法を教えます

数ある性病の中でも毎年最大の新規患者数を出すクラミジアは細菌の一種が性行為や性的接触を持つことで感染します。性行為などを介在して感染が拡大することから性感染症の一種といえます。原因となるクラミジア・トラコマチスという細菌が尿道や外陰部や子宮頸部・直腸などに炎症を引き起こします。主な症状は男性では排尿...

2019年09月12日
これも性病!?意外な感染症と対策をご紹介

感染症のなかには私たちが抱いているイメージとは案外違って、医療現場では性病の一種と認識されている病気がいくつかあります。誤解しがちなイメージを打破し、正しい知識を身につけることで予防策を実践することが可能になり、万が一感染してしまった場合でも適切な対策をとることが出来るはずです。正しい知識を持てば性...

2019年11月09日
妊娠にかかわる性病のリスク

妊娠と性病には幾つかの段階でリスクを想定する必要があります。妊娠中と出産時、そして出産後の生育過程でのリスクです。それぞれの過程での性病に関するリスクを検討してみましょう。まず外陰部から子宮頸部などを超えて、子宮内部や卵管・卵巣にまで波及している場合は、流産や子宮外妊娠などの可能性が高くなります。子...

2019年10月15日
カンジダはどういう病気?治療薬はコレ!

カンジダはカビに分類される真菌の一種で、人間の口腔粘膜から肛門に至るまでの粘膜や皮膚などに生息している常在菌の代表格でもあります。適度な温度や湿度などが維持され全身の免疫機能が正常に機能し、常在菌のバランスが取れている限り病原性を発揮することはありません。老若男女誰にでも身近な酵母の一種ですが、局部...

2019年09月27日
ジェネリック医薬品+通販で安く薬を手に入れよう

性感染症の治療薬については、ごく一部を除くと処方箋なくして、ドラッグストアや薬局で購入することはできません。なぜなら性病の治療薬は原則としてクリニックや病院などの医療機関で医師の診察を受けて、原因となる疾病の確定診断を受けて処方箋を出してもらう必要があるからです。処方箋を治療薬の入手のための必須条件...

2019年08月27日
かゆ痛いヘルペスはどんな性病?感染経路についても紹介

人間の神経組織に生息していることが珍しくないヘルペスウイルスには幾つもの種類があることが知られています。単純ヘルペスウイルス(HSV)がひき起こすのが、口唇ヘルペス・性器ヘルペス、類似した水ぼうそうウイルスが原因となる帯状疱疹などが代表的です。これらのヘルペスの感染経路には、何種類かのルートがありま...

2019年07月23日